ソウルメイトって何?スピリチュアル的に見るソウルメイトとは?

ソウルメイトって何?スピリチュアル的に見るソウルメイトとは?

ソウルメイトという言葉は、今となっては普通に使われてる言葉ですね。

そして、「早く私もソウルメイトと出会いたい」なんて思われてる方も多いのではないでしょうか?

ソウルメイトとは、一体どんな相手のことを言うのでしょうか?

スピリチュアル的に見るソウルメイトについて、見ていきましょう。

ソウルメイトとはなんぞや?

ソウルメイトとはなんぞや?

ソウルメイトってよく聞く言葉だけど、実際の所「説明して。」って言われると説明できないかも!

という言葉なんじゃないでしょうか?

ソウルメイトとは、結婚相手とは限りません。

スピリチュアル的に見ていくと、魂の深い部分で結ばれてる相手ということになります。

過去に何らかの関係があった相手こそ、ソウルメイトなんですね。

ソウルメイトに出会う理由

ソウルメイトに出会う理由

それでは、なぜ過去に何らかの関係があった相手と再び出会うのでしょうか?

ソウルメイトと出会う理由はただ一つ、過去世では解決できなかった問題に再び挑戦するためなのです。

私たちの魂は、輪廻転生しているんです。

なので、過去世を経験してるのも今の私の魂ということになります。

体という器が変わっただけで、中身の魂は過去世も今世も、そして来世も実は同じ魂なんです。

そんな魂が長い長い旅を続けている中、過去の人生で出会っていたけど課題をこなせなかった相手だったり、何かしらの問題が起きてしまったりした相手こそ、ソウルメイトなのです。

そしてそんな相手とは、また必ず何らかの形で出会うようになってるのです。

ソウルメイトだからと言って相性がいいわけでもない

ソウルメイトだからと言って相性がいいわけでもない

実はソウルメイトの相手とは、相性がいいとは限りません。

すれ違いが起こったり、何らかの困難に直面したり。

試練を与えられることの方が多いのが、ソウルメイトの関係です。

そうかと思えば、一緒にいるととても心地が良い相手もソウルメイトだったりします。

どんな関係になるか、その時次第です。

でも何らかの課題をクリアできた時に、また別のソウルメイトと出会うとも言われてたりするのです。

ソウルメイトは一人じゃない

ソウルメイトは一人じゃない

ちなみに、ソウルメイトって一人ではありません。

「とても深い関係になる相手」であることだけは確かですが、一人だけとは限らないのです。

そして異性とも限らないのがソウルメイトという関係です。

魂の課題をクリアし、そしてあなたの魂が成長すると、ソウルメイトが変わるということも多々あります。

魂が成長を遂げた時、また別のソウルメイトと出会える時なんですね。

そう考えていくと、人生って面白いと思いませんか?

私たちの魂が続けている旅に、私は興味津々です。

ソウルメイトにも、いろいろな形があります。

二人で試練を乗り越えるために出会う関係もあれば、成長するために出会う関係もあります。

そうかと思えば、癒しを得るための関係もあります。

ソウルメイトと出会った時は、直感で「あ、この人私のソウルメイトかも。」と思う場合が多かったりします。

過去世で同じ時を過ごしてきてる訳ですから、当然といえば当然かもしれませんね。

これがスピリチュアル的に見たソウルメイトになります。

もしかしたら、すでにあなたもソウルメイトと出会えているのかもしれませんね。