パワーストーンって何?今更聞けない「パワーストーン」の真実!

パワーストーンって何?今更聞けない「パワーストーン」の真実!

パワーストーンって、いつの間にか私たちの暮らしに根付いてきたものですよね?

今では気軽に購入する事ができます。

そんなパワーストーンですが、実はいろいろな歴史をたどっています。

パワーストーンをより身近に感じるためにも、パワーストーンについて学んでみませんか?

パワーストーンについてもっと知る事であなたにとって、より効果を発揮してくれるパワーストーンになるはずです。

老若男女に人気!パワーストーンの歴史

老若男女に人気!パワーストーンの歴史

「たまたま神社で見つけた石に特別なご縁を感じて、そのままお守りにしている」

「海で偶然見つけた白い石が気に入って、なんとなく部屋に飾っている」

こんな風に、人は時々、物言わぬ石ころに特別な魅力やご縁を感じることがあります。

それは、石にはパワーが宿っているから。

人と石の付き合いは古く、約250万年も前から狩りの道具や食器、絵を描くツールとして使われてきたのです。

とりわけ不思議な力を持つ石を「パワーストーン」と呼び、これまた古くから呪術的な儀式に使われ、魔除けやお守りとして親しまれてきました。

石についての言い伝えは世界各国に残っており、今では特別なパワーストーンとして高値で売買されているものも少なくありません。

パワーストーンというとなにやらスピリチュアルちっくな響きのように感じられるかもしれませんが、クオーツ時計に使われている水晶振動子もパワーストーンの代表格である「水晶」のパワーを生かしたもの。

リチウムだって広義にはパワーストーンの一種ですし、「パワー」とは必ずしも霊的な力を意味するわけではないのです。

実際、血行促進のためにパワーストーンのブレスレットを身に着けているお年寄りもいますよね。

代表的なのはトルマリンですが、人間と同じ微弱電流を発する石なので、その力を生かすと血行が良くなって痛みやコリが改善したりとリアルな効果があるんです。

(接骨院ではよく使われている治療法!)

パワーストーンは、決して「不思議なもの」「非科学的で怪しげなもの」ではないんですよ。

パワーストーンはジュエリーとはどう違うの?

パワーストーンはジュエリーとはどう違うの?

「石」という意味では、ダイヤモンドやエメラルド、ルビーなどのいわゆる「ジュエリー」も同じ。

鉱物学的な観点から見ればパワーストーンに含まれるのです。

希少価値・財産価値の高いものは「ジュエリー」と呼ばれて区別されていますが、ただ美しく高価だというばかりではなくパワーストーンとしてもすぐれた効能を持っているのがスゴイ!

例えばダイヤモンドは、最も硬く強力なエネルギーを持つパワーストーンだと言われていて、「真実を明らかにする」「本物のインスピレーションを発揮させる」といった効能があります。

一方、エメラルドは愛を成就させ永遠に守る石ですし、ルビーは勝負運を授けてくれる勝利の石。

身に着けることで、見た目に華やかになるだけではなくお守りとしても持ち主をサポートしてくれるという、まさに特別なパワーあふれる石なのです。

というわけで、ジュエリーを選ぶ際には、見た目の好き・嫌いだけではなくその効能も知った上でセレクトするのが正解!

大切な人にジュエリーを贈る時も、その潜在能力や意味まで調べてセレクトするのが“粋”ですね。

身に着ける石の特性を知っているかいないかは、あなたが望む未来を手にできるかどうかを左右すると言っても過言ではありません。

パワーストーンは持ってるだけじゃダメ!大事なのは石との絆

パワーストーンは持ってるだけじゃダメ!大事なのは石との絆

もう一つ、パワーストーンの力を生かす上でとても大切なことがあります。

それは、パワーストーンはただ持っているだけでは意味がないということ。

パワーストーンは石そのものが特別な力を持っているというよりは、身に着ける人の潜在能力を引き出すものです。

持っていれば自然と願いが叶うわけではなく、本人の強い意志をサポートしてくれる存在なのです。

例えば、「資格試験に合格したいな」という願い事があったとして。

本人が「パワーストーンがあるから大丈夫」と全く努力しなければ、おそらく石は力を貸してくれないでしょう。

しかし、本人が試験のためにものすごく努力したのだとしたら?

集中力を上げてくれたり、眠っていたインスピレーションやセンスを覚醒されてくれたり・・・と、きっとあなたの内面に働きかけて思わぬ力を発揮させてくれることでしょう。

引き寄せた結果は、あくまでもあなたが自分の力で手にしたもの。

逆に言えば、「自分で運命を変えてやろう」という気概がない人はパワーストーンのサポートを実感することもできないはずです。

パワーストーンを手にしたら、その石に誓いを立てるような気持ちで願い事を念じ、石との間にエネルギーラインを築きましょう。

それによって初めて、その石はあなただけの特別なパワーストーンになるのです!

パワーストーンについて、「正しい使い方」を理解する事であなたにとって最高の力を発揮してくれるはずです。