パワーストーンQ&A!パワーストーンの効果を最大限発揮するには?

パワーストーンQ&A!パワーストーンの効果を最大限発揮するには?

パワーストーンを購入する上で、いろいろ気になることってありませんか?

多くの方々が、いろいろな疑問を抱えてるはずです。

パワストーンを購入する前によく聞かれる疑問についてまとめてみました。

パワーストーンの効果を最大限発揮させるためにはどうしたらいいのでしょうか?

Q1 パワーストーンの効果はどのくらいで表れるの?

パワーストーンの効果はどのくらいで表れるの?

何か叶えたい願い事があってパワーストーンを身に着ける方も多いはず。

となれば、その願いがいつ頃叶うのかが気になるでしょう。

ほとんどのお守りがそうであるように、パワーストーンの効果の表れ方も様々。

購入してその日のうちにわかりやすい効果を実感する人もいれば、何年も経ってからじわりじわりと変化が出てくるケースもあります。

持ち主の個人差、石の個体差、そして両者の相性や絆の強さによっても効果の表れ方は異なりますが、一つ言えるのは「気長に構えて石と付き合うことが大切だ」ということ。

パワーストーンを大切に扱い、まめにコミュニケーションを取ることで気持ちが通じやすくなりますし、「絶対に叶えたい!」という意志を強化することにもつながります。

逆に、焦るばかりでパワーストーンを「全然役に立たないじゃないか」なんて責めてばかりいると、石との信頼関係を築けずサポートを受けにくくなってしまいます。

常に「守ってもらっている」ことへの感謝を忘れずに、日常の中のちょっとした変化の兆しも見逃さないようにしましょう。

Q2 パワーストーンは高価な物のほうが効果も得られやすくなるの?

パワーストーンは高価な物のほうが効果も得られやすくなるの?

同じ石でも、産地や形によって金額が異なります。

稀少価値の高い石だと安く出回っているケースはほとんどなく、数万円、数十万円、数百万円というものもありますよね。

一般的な感覚だと高いほうが効果も得られやすくなるような感じがしますが、パワーストーンの場合はそうともいえません。

なぜなら、持ち主と石の相性によって効果が違ってくるからです。

価格よりも、自分とフィーリングが合うかどうかを基準にして選ぶのがベターですね。

ショップでパワーストーンを選ぶ時は、あまり金額を見ずに、純粋に石からのエネルギー感じながら選ぶと運命の石と出会いやすくなりますよ。

Q3 パワーストーンはいつも身に着けていないと効果がないの?

パワーストーンはいつも身に着けていないと効果がないの?

結婚指輪のように常に身に着けていたい!と思っても、仕事の関係でアクセサリーがNGだったりする方もいますよね。

「身体から離してしまうとエネルギーのラインが切れてしまんじゃないか」「イザという時にサポートを受けられなくなるんじゃないか」と心配になったりするかもしれませんが、パワーストーンは常に身に着けていなくても大丈夫。

着けられないときは、柔らかい布や袋に入れてバッグにしまっておくのでもOKです。

また、逆に常に身に着けておくことが石にとってストレスになる場合も。

石にも疲れがたまりますので、「なんだかエネルギーが感じられないな」と思う時はあえて身に着けずに休ませておくのが正解です。

さざれ石やクラスターの上に丸一日置いてみるなどして、エネルギーを回復させてあげましょう。

パワーストーンにも休養は必要です!

Q4 パワーストーンが割れちゃった!これって悪いサインなの?

パワーストーンが割れちゃった!これって悪いサインなの?

大事にしていたパワーストーンにクラックが入ったり割れてしまったり。

そんなことがあったら、「何か悪いことが起こる兆候ではないか?」と不安になってしまうことでしょう。

しかし、実はそれ、ポジティブなサインである可能性もあります。

持ち主の願い事が成就したりイイことがあったりした場合、パワーストーンにクラックが入ることがあるんです。

石が、「もう、自分の役割を終えたな」と判断してそのような変化が生ずるのだとか。

嘘みたいなホントの話で、実際にそのような体験をされた方って多いんですよ。

もし割れてしまった場合は、丁寧に浄化してしまっておくか、もう未練を感じないのであれば処分しましょう。

普通にゴミの日に出してOKですが、その場合は他のゴミとは袋を別にして、白い紙に包んでゴミ袋に入れるのがポイントです!

最後に「今までありがとう」と言葉をかけてあげると、気持ちよくお別れできますね。

Q5 パワーストーンをなくしてしまった!

パワーストーンをなくしてしまった!

石に傷が入るのもなんだか不吉な感じがしますが、紛失してしまうというのもドキっとしますよね。

しかし、こちらのケースもやはりパワーストーン自らが「もう自分の役目は終わった」と判断して姿を消したのかもしれません。

(めちゃめちゃスピリチュアルな考え方ですが・・)

逆に言うと、なくしてしまうということはあなた自身の気持ちもそのパワーストーンのほうを向いていなかったということで、あなたにとってもはや必要ではなかったのかもしれませんよ。

決してネガティブなサインではありませんので、探しても出てこなければ気持ちを切り替えましょう。

「私はもう、あの子(石)がいなくても大丈夫なんだ」「それだけ強くなれたんだ」と前向きに考えて!!

パワーストーンを持つ上で、いろいろな疑問を持つこともあるかもしれません。

一番大切なのは、ピンときたことです。

直感を大切にすることで、あなたにふさわしいパワーストーンと出会えるはずです。