パワストーンの効果倍増のために絶対必要!パワーストーンの浄化法

パワストーンの効果倍増のために絶対必要!パワーストーンの浄化法

パワーストーンでよく忘れられがちなのが、実は浄化なのです。

私たち人間も、毎日お風呂に入りますよね?

それと同じように、外で私たちを守ってくれたパワーストーンたちを浄化してあげるのは当然のことです。

そこを怠ると、なかなかパワーストーンとの信頼関係も築けなくなってしまいます。

パワーストーンの効果を倍増させるためにも絶対必要な、パワーストーンの浄化方法についてご紹介します。

パワーストーンにもデトックスを

パワーストーンにもデトックスを

1日、働いたり人と話したりして帰ってくると、もうぐったり。

ああ、癒されたい!リフレッシュしたい!

そんなこんなでパワーストーンを頼りにしている方も多いかもしれませんが、実はパワーストーンにも私たちと同じように“疲れ”が溜まります。

石は様々な“気”を吸収しやすいので、それが溜まっていくといずれは飽和状態に。

そうなると本来のパワーを発揮できなくなり、持っていてもいまいちその効能を感じられなくなってしまうのです。

そのため、パワースト―ンにも休養が必要。

吸収したネガティブな“気”を浄化し、新しいパワーをチャージして元気にさせてあげましょう。

そうすることによってパワーストーンはリフレッシュし、再び元のパワーを取り戻すことができるでしょう。

パワーストーンの浄化方法!具体的にはこんな方法があります!

パワーストーンの浄化方法!具体的にはこんな方法があります!

さてさて、パワーストーンの浄化といっても実はいろんな方法があります。

ここでは、その代表的な方法をおさらいしていきましょう。

流水

流れる水には、マイナスなものを洗い流す力があります。

グラスなどにパワーストーンを入れて、水道水を流しっぱなしにして5~10分ほど置いてみましょう。

マイナスエネルギーが浄化されて、石本来の力を取り戻すことができるはずです。

ただし、パワーストーンの中には水が苦手な石もあります。

以下のパワーストーンは特に水に弱く、溶けてしまったり変色してしまったりするかもしれません。

流水による浄化は避けたほうが良いでしょう。

  • セレナイト
  • ジプサム
  • ラピスラズリ
  • ターコイズ
  • クリソコラ
  • マラカイト
  • アズライト
  • ラリマー
  • ヘマタイト
  • パイライト

塩にはネガティブなエネルギーを取り除く作用があります。

盛り塩も、空間を浄化するためのツールですよね。

パワーストーンが隠れるくらいの塩をお皿に盛り、その中に石を埋めて5~10分ほど静観。

その後、取り出したらしっかり拭いて塩分を取り除きます。

これで、マイナスなエネルギーは浄化できるでしょう。

とはいえ、水と同じように塩分に弱い石もあります。

以下のパワーストーンは塩を使った浄化が不向きですのでご注意ください。

  • セレナイト
  • アンバー
  • パイライト
  • ヘマタイト
  • ピンクスミソナイト
  • ボージーストーン
  • ターコイズ
  • アポフィライト

美しい音色や音楽を聴くと、心身がゆったり癒されますよね。

それはパワーストーンも同じこと。

あなたが聴いて「心地よい」と感じる音楽は、パワーストーンにとってもリラックスできる音かもしれません。

また、特定の音に共鳴する石もあり、「クリスタルチューナー」という音叉を使った浄化もスタンダード。

例えばこちらの音叉が奏でる音は「天使の扉を開く音」とも言われており、あなた自身のスプリチュアルな潜在能力を高める効果も期待できますよ!

アロマ

植物のピュアなエッセンスを配合した精油スプレーは、私たちだけではなくパワーストーンにとってもリラックス効果あり!

天然水(ミネラルウォーター)を入れたスプレー容器に、お気に入りの精油(できればセージが理想的)を1~2滴垂らしてオリジナルのアロマスプレーを作りましょう。

これを石に向かってシュッとひと吹きするだけで浄化の効果が期待できます。

※ただし、水に弱いパワーストーンの浄化には不向きです。

ちなみに、パワーストーン×アロマを使ったこんな浄化スプレーも人気です!

空間の浄化用に1本いかがですか?

日光浴

太陽の光には、蓄積した邪気を祓う強烈なパワーがあります。

晴れた日に、ベランダや窓際にパワーストーンを置いておくだけ。

それだけでも、石のパワーは全く違ったものになるでしょう。

時間帯としては午前中に、10分~1時間程度を目安としましょう。

ちなみに、以下のパワーストーンは紫外線に弱いので太陽光による浄化は適していません。

  • アズライト
  • エメラルド
  • エンジェライト
  • オパール
  • ラリマー
  • サルファ―
  • セレスタイト

月光浴

月の光にも、太陽光と同じように邪気を祓う力があります。

日光のように強烈な光を放つことはありませんので、紫外線に弱い石でも月光浴なら安心!

満月の光は物事を成就させるパワーがあふれていますし、逆に新月の光には物事をリセットする作用があります。

目的に応じて月の光を使い分けるというのが上級者ですね。

お香の煙

セージなど浄化作用のあるハーブを焚いた時に生ずる煙には強い浄化作用があると言われていいます。

添加物フリーなお香、もしくはハーブの葉を1~2枚程度焚き、発生した煙にパワーストーンをくぐらせましょう。

空間を浄化する力もあるので、お部屋に溜まった邪気を祓って家族みんなでリフレッシュ!

パワーストーンは鉱物ですから、もともとは土の中にあったわけで。

少しの時間でも、土に埋めておくことで本来の力を取り戻すことができます。

本来はそのパワーストーンの産地の土が理想的ですが、庭の土でもOK!

一晩埋めておくだけでもかなり強力な浄化効果を実感することができるでしょう。

さざれ石

パワーストーンには、他のパワーストーンを浄化したり力をチャージしたりする力もあります。

例えば水晶は強烈な浄化力を持ち、他のパワーストーンの潜在能力を高めてくれることでも有名。

細かい水晶=さざれ石の上にパワーストーンのアクセサリーを載せておくだけでも、邪気が浄化されて石本来のパワーを取り戻すことができます。

同じく、大きな結晶(クラスター)の上に置いておくのも浄化効果バッチリ!

浄化のタイミングに厳密なルールはない

浄化のタイミングに厳密なルールはない

いかがでしょうか?

パワーストーンにはいろんな浄化方法があり、また石の特性によってもベストな方法は異なります。

取扱説明書を読んだり、いくつかの方法を試したりしながら試行錯誤でその石に合った浄化法を見つけてあげることが大切です。

また、浄化のタイミングには厳密なルールはありません。

自分なりのルールを決めて定期的に浄化を行う必要がありますが、そこでもやはり石とのコミュニケーションが大事!

石が疲れているように見えたり、くすんでいたり、輝きが弱くなったように思えたら、それが浄化のタイミング。

時間や頻度も、石の状態に合わせて臨機応変に調整してあげましょう。