運がいい、運が悪いって一体どういう事なの!?運を良くする方法

運がいい、運が悪いって一体どういう事なの!?運を良くする方法

良く運がいい、悪いなどと言ったりしますよね?

この運がいい、悪いとは一体どういう事なのでしょうか?

生まれた時から運が良い、悪いという事なのでしょうか?

今回は、運を良くする方法について見ていきましょう。

運がいい悪いって一体何なの?

運がいい悪いって一体何なの?

運がいい、悪いって良く言われたりしますよね?

でも元々運がいい、悪いというのは存在しているのでしょうか?

私たち人間は、この世に色々なものを背負って生まれてきています。

楽に色々な事を実現できるという星の下に生まれた方もいれば、困難が待ち受けている星の下に生まれた方もいらっしゃるかもしれません。

人それぞれ、この世での学びは異なり、そして成し遂げるべき課題も一人一人全く異なります。

そのため、どんな人生を送るかも全く違ってくるのです。

そして「何を持っているのか?」運的な部分も含めて、一人一人異なってくるのです。

運を良くするのも悪くするのも自分

運を良くするのも悪くするのも自分

ちなみに、運は自分次第で変えていくことができるものです。

自分を知り、自分をどう生かしていけばいいのか?

それをきちんと考えて生きてる方というのは、大概運が良い人でしょう。

そして何も考えずにただ生きているという方は、もしかしたらあまり運が良くないと嘆いているかもしれませんね。

常に、「どうすればもっとハッピーになれるかな?」

と考えて生きて行くことで、運気はどんどん良くなっていきます。

運は考え方次第?

運は考え方次第?

また、一つの考え方として、運というのは考え方次第というものがあります。

どういう事かと言うと、「運がいいと思えば良く、悪いと思えば悪い」と言う考え方です。

これもある意味、一つの正解なのかもしれません。

運が良いと思えば、自分自身はハッピーになれます。

反対に悪いと思ってしまうと、どんどん引っ張られてしまいませんか?

ポジティブに考えていく事、出来事の良い部分を見つめる週間というのは、引き寄せの法則的にもどんどん良い運気を引き寄せてくれるものなのです。

そして反対もしかりですね。

運を良くするためにする事

運を良くするためにする事

運を良くするためには、

  • まずは自分の力を知る事
  • 自分を生かしていく事
  • 物事の良い側面を見る事

この3つなのではないでしょうか?

自分は何のために生まれてきたのか?

自分自身の使命、持ち味を知る事で、この世で何を成し遂げれば良いのか?

を知る事ができます。

そして知ったら、実際にそれを使っていく事です。

結果として、今までは納得いかなかった事も腑に落ちるようになっていきます。

さらに、出来事が起こった時には良い側面を見るようにする習慣をつけていく事で、どんどん良いことが引き寄せられるようになっていきます。

ここまで来ると、運が良い人の出来上がりですね。

運というのは、自分次第でいかようにもなると言う事をお分かりいただけましたでしょうか?

ハッピーな思考で、どんどん行動できる人こそ、ハッピーな運気をつかむ事が出来る人なのです。