土地にもエネルギーがある!?その土地その土地で違う陰陽のエネルギー

土地にもエネルギーがある!?その土地その土地で違う陰陽のエネルギー

私たちの中には、女性性、男性性のエネルギーがあります。

どちらが良い、どちらが悪いという事ではなく、一番心地よく生きられるのはバランスが取れている状態だと言われています。

そんな中、実は土地にもエネルギーがあり、陽のエネルギーが強い土地、そして陰のエネルギーが強い土地があるのです。

土地のエネルギーを利用する事で、バランスをとる事も可能なのです。

バランスがとっても大切

バランスがとっても大切

心地よく生きていくためにとっても大切になってくるのが、バランスになります。

今の時代、男性性、女性性などという言葉が普通に言われたりしてますが、男性だから男性性という訳ではなく、すべての人間が男性性、女性性を持って生きているということになります。

男性性が優位すぎてもダメで、女性性が優位すぎてもダメです。

大切なのは、自分にとってバランスが取れている状態だということなのです。

もちろんこのバランスは、50対50である必要はありません。

その方その方、心地よいバランスがあるはずです。

自分にとっての中庸、心地よい状態を探すことが大切になってきます。

土地にも陰の土地、陽の土地があるって本当?

土地にも陰の土地、陽の土地があるって本当?

エネルギーは、私たち人間だけが持っているものではありません。

人間も動物も植物も、この地球上に存在するすべてのものがエネルギーなのです。

そして、その土地その土地で、持つエネルギーが異なるのです。

例えば、フィリピンなどは陰のエネルギーが強い土地だと言われています。

土地のエネルギ−により、住む人たちのエネルギーも影響を受けるため、持っているエネルギーが異なります。

陰のエネルギーといえば、女性のエネルギーです。

そのため、フィリピンという国は女性が精力的に活躍している、そんな国だと言われています。

タイなども、同じような傾向がありそうですね。

日本はどうでしょうか?

日本は陽のエネルギーが強い国で、男性優位の社会が続いています。

男女平等と掲げられてはいますが、実際はなかなか根本の部分で変わらないのは、やっぱりこのエネルギーの影響を受けているからなのではないでしょうか?

土地の陰陽を調べて出かけてみると良い

土地の陰陽を調べて出かけてみると良い

このように、その土地その土地で、エネルギーが異なってきます。

今の自分に必要なエネルギーはどっちなのか?

バランスをとるために、どっちのエネルギーを加えたらいいのか?

多くの場合自分自身で判断できるかと思います。

もっと外に出て行きたい、もっと外交的になりたいという方は男性的なエネルギーを。

もっと受容できるようになりたい、女性的になりたいという方は、女性的なエネルギーの土地に行くと良いでしょう。

男性性、女性性のバランスをとる方法はいろいろある中、土地からのエネルギーをいただくというのも一つの方法です。

旅行に出かける際の参考にされてみるのもオススメです。