風水で開運生活!寝室の風水がとっても大切な理由って?

風水で開運生活!寝室の風水がとっても大切な理由って?

風水を取り入れていく上で、寝室の風水はとっても大切になってきます。

なぜ、寝室の風水は大切なのでしょうか?

寝室の風水を取り入れていくことで、開運する方法についてチェックしてみましょう。

寝室の風水が開運に重要な理由

寝室の風水が開運に重要な理由

ある時、横浜中華街の占い師さんに寝室はどうなっているの?

と聞かれたことがありました。

中華街の占い師さんたちは、中国から伝わる占いをかなり勉強されています。

そんな中、風水にも詳しい占い師さんが多かったりします。

当時私が抱えていた悩みは、寝室の配置が悪い!ということからきているものだったのです。

寝室は、多くの方々が1日のうちでかなり長い時間を過ごす場所ですよね?

私たち人間は、寝ることで英気を回復します。

そのため寝室は非常に重要な場所なのです。

風水では、寝室の配置をきちんとすることで開運できると言われているのです。

反対に、寝室の配置が悪いとあまり良くないネガティブなことが起こったりすることもあるんだそうです。

寝室の風水!鏡がキーポイント

寝室の風水!鏡がキーポイント

寝室といえば、多くの方々が鏡を置きますよね?

鏡台を置いたり、また姿見を置いたり。

何らかの鏡を置かれているはずです。

この鏡が実はかなり重要で、鏡の置き場で開運が決まると言っても過言ではありません。

寝室の鏡はどこに置いてますか?

鏡とベッドが向かい合ってるというのはNGな配置だと言われています。

その理由は、寝ている間に魂が鏡を通じてどこかにふらふらと出かけて行ってしまうからなんだそうです。

そのため、地に足がつかなくなると風水では言われています。

それは大変ですね。

寝ている間は、魂を休めなければならない時間です。

それなのに、鏡を通してどこかに行ってしまっては元も子もありません。

何時間寝ても、疲れは取れず、日常生活で色々なことがうまく回らなくなってしまったら大変です。

寝室の風水で注意するべき三つのポイント

寝室の風水で注意するべき三つのポイント

寝室の風水で、大切な三つのポイントについてご紹介していきます。

  1. 鏡は、ベッドが映らない場所に置くこと
  2. ベッドの頭の位置に梁が通っていないこと
  3. 頭が置かれている場所は壁に面していること

寝室の風水で最も大切なのは、これらの三つです。

もし、違う!

という方は、今すぐ寝室の風水を実践されてみると良いでしょう。

人間関係がうまくいかない。

寝ても寝ても疲れが取れない。

などという方には、とってもお勧めです。

簡単に取り入れることができる風水なので、行動あるのみです。

これから開運していきたいという方も、ぜひ寝室の風水を実践されてみてください。