3月21日の満月!「愛されたい自分を認め選択する天秤座の満月」

3月21日の満月!「愛されたい自分を認め選択する天秤座の満月」

3月21日10時40分ごろに天秤座の満月となります。

今回の満月は前回の魚座の新月と同様に、水星逆行中の満月で、今回は春分直後となります。

私たちの想像を超えた「完成形」と「今後の姿」が目に触れやすくなっています。

2回続く天秤座の満月のファーストシーズン、3月21日の満月をチェックしていきましょう。

天秤座の満月詳細

天秤座の満月詳細

天秤座の月は、非常に目立ちたがり屋さんで賑やかな場所を好みます。

多くの人との関わりの中で、自分自身の魅力を輝かせたいと思いますし、自己アピール力も抜群。

「よい評価を受けたい!」という思いがMAXに達する人も少なくないでしょう。

天秤座の月は実に多くの人と、バランスの取れたコミュニケーションを取る事を得意とします。

同時に、「誰かの肩を持つ」という「えこひいき」は苦手。

最大公約数的な「誰もがOK」という位置で固定されていきます。

ですので、二者択一といような、極端な判断には難しさを感じるかもしれません。

天秤座が時に「八方美人」と言われる理由がここにあります。

このバランス感覚は、天秤座の良い面とも改善したい面ともいえるでしょう。

水星逆行中に起こる満月

水星逆行中に起こる満月

前回の新月では、魚座の水星は逆行中でした。

今回は逆行がさらに進み、魚座の海王星と非常に緊密な関係になりつつあります。

太陽は牡羊座に入ったばかりであるものの、行動にはまだウェットさが残り、いつもと違うイマジネーションが働く時期ともいえるでしょう。

今回の天秤座の満月は、天秤座らしからぬ「感情的な判断」がされるかもしれません。

あっちを立て、こっちも立てという板挟みの状態が、「より感情が赴く方」へと振り切れることも。

世の中の流れとしても、大衆の世論をかき乱すような、感情を揺さぶる出来事が起こりやすくなっています。

天秤座の満月と、牡羊座の太陽という大衆アピールの強い配置の中で、「調停役」を担うのが、射手座の木星です。

いわゆるTスクエアが、月と太陽、木星の中に起こり、「どっちを優先するか」というジレンマを解決するのが射手座の木星と言えるでしょう。

天秤座の満月にオススメのすること

天秤座の満月にオススメのすること

射手座の木星は「学ぶ事により発展する」という力を持っています。

「賢い選択」を行う為に、たくさんの情報と知識を広い視野で取り入れる必要があります。

すべての人を満たす事は難しいけれど、より説得力のある選択を取る為に学ぶ。

そんな「攻め」の姿勢を取る事、そしてその結果による人々の反応が、思いがけない広がりを見せる事になるでしょう。

魚座の水星逆行は、感情的が故のコミュニケーション、流通の障害を生み出す事があります。

愛されたい、嫌われたくない自分を認め、その上で「確実な選択」を取っていく、そんな「自我」を意識していくと良いでしょう。

積極的な行動を求められている人にとっては、一歩踏み込んだ結果へと繋がっていきます。

弱気な心、人に譲ってしまう心をクリアし、学びを得ながら、自信ある態度で挑みましょう。