射手座の新月!「形の無いものの裏付けと具現化をする新月」

2018-12-03

射手座の新月!「形の無いものの裏付けと具現化をする新月」

12月7日、射手座で新月が起こります。

今年の射手座の新月は、12年に1度の特別な新月とも言えるお祭りさわぎの新月となります。

具現化を加速する、射手座の新月についてチェックしていきましょう。

12月7日の射手座の新月のこと

12月7日の射手座の新月のこと

12月7日16時20分頃に射手座の新月となります。

約1ヶ月前、木星が射手座入りし、前回の満月ではお向かいに月を据え、そして今回、満を持して、木星のホームに月を迎え入れる事になります。

射手座自身がスケールの大きな行動力と思考を持っていますが、射手座の月の「確固たる自分の思い、意思」を射手座の太陽が行動に移すべくサポートに回り、それに、「拡大、発展」をキーワードに持つ射手座の木星が盛り上げていきます。

よって、今回の射手座の新月は非常に重要な新月となります。

夢や理想、そして向上心を持てば持つほど、「実現」に近づきますし、自分が思った以上の成果を得る事ができるでしょう。

射手座の新月の惑星の配置

射手座の新月の惑星の配置

今回もう1点注目すべき配置が、魚座の海王星と火星のコンジャンクション。

そして、この2天体と、射手座の新月がスクエアの位置にあることです。

海王星は魚座の支配星であり、世の中の「スピリチュアル性」を良くも悪くも増幅させています。

ここに火星がピッタリと寄り添いますので、精神世界の盛り上がりが、時に「暴走」となって表れる事があります。

「己の哲学的思想」を強く持っている者に魚座特有の「スピリチュアル」な精神が、吸着されるような、そんな危うさをはらんでいます。

また、蠍座に水星と金星があることから、「知的好奇心の発達」と「高度な知性」の影で形の無い、目に見えない「精神世界」が人々の意識に影響を与えている。

そんな構図も見えてきます。

今回の射手座の新月は、「より、確かな形で、知識と実力をつけていく」ことが求められます。

射手座の新月で夢や願望の実現へ

射手座の新月で夢や願望の実現へ

心に秘めた願望や夢、そして内側に向かっている感情、それらを一旦、すべて吸い上げ、現実世界に落とし込んでいき、さらに高いレベルに昇華させていく。

そんな「スピリチュアルの切り替り」を各々が意識する必要があるでしょう。

具体的には、なんとなくあやふやになっていた自分の思いに、しっかりと「輪郭」を描いていくようなアクションを取ってみましょう。

自分の世界を広げ、もっと多くの「知識」を得ていくための工夫も必要です。

誰もが納得する形で、あなたの思いを発信する準備をしても良いですね。

内側に向かっていたエネルギーをできるだけ外に向けていきましょう。

分かりやすい行動としては、なんといっても「旅行」です。

新月に合わせて、どこか旅に出るのも良いですが、時間的な制約のある人は、旅行のパンフレットやガイドブックを見るだけでも良いですね。

あなた自身ができる「思考と行動の拡大」を最大限に思案してみましょう。

ここまで「発展拡大力」がパワフルな新月は、大変貴重です。

あなたの中に閉じ込めている思いをしっかり確認し、具現化していく、「自分を最大限に発展させていこう」という、強い意識を持ちましょう。