11月8日新月!「心の中を見つめながら新しい波を感じる蠍座新月」

11月8日新月!「心の中を見つめながら新しい波を感じる蠍座新月」

11月8日、蠍座で新月を迎えます。

この蠍座の新月には、心の中を見つめ、そして新しい波を感じることになりそうですね。

蠍座で迎える新月についてチェックしていきましょう。

11月8日の蠍座で迎える新月詳細

11月8日の蠍座で迎える新月詳細

11月8日1時頃に蠍座で新月となります。

今回の蠍座の新月は、ちょっとしたお祭り。

蠍座のグランドフィナーレ的な、特別感を含んでいます。

昨年蠍座入りした木星は、その日のうちに射手座に移動します。

まるで、蠍座の新月の瞬間を見届けるかのようなタイミングですね。

蠍座はとてもスピリチュアル性の高い星座と言われています。

自分もそして、他者も深く見つめます。

確固たる信念を持ち、緊密な距離感の中、時には息苦しさを感じる程の情熱を持ちます。

蠍座の新月のホロスコープ

蠍座の新月のホロスコープ

蠍座の新月のホロスコープを見てみましょう。

今回は魚座の海王星とトラインの関係。

インスピレーションが心地よく冴え、今後のイメージをより深く、具体的に描くことができるでしょう。

また魚座の海王星は、射手座の水星とスクエアの状況を形成します。

この日の内に迎え入れる射手座の木星のために、海王星は、蠍座の新月とコンタクトを取ります。

蠍座の新月に描いたイメージをより具体的に、そして高いレベルに引き上げるために射手座の水星にリレーが行われます。

この新月前後に入る情報は、あなたにとって、とても重要なものになるでしょう。

蠍座の新月に新しい波を感じてみよう

蠍座の新月に新しい波を感じてみよう

世間的な空気も、今後に繋がるような将来性のあるニュースが増えてきます。

「新しい波」を感じながら、自分の心の中に描いていることを確認しましょう。

夢から現実への橋渡しが行われる、より具体的に自分のものにするために、イメージングをしっかり行う。

それが今回の蠍座の新月とも言えます。

11月8日の蠍座の新月にするべきこと

11月8日の蠍座の新月にするべきこと

今回の蠍座の新月で心がけたいのは「情報に心を配る」ということ。

一人、じっくりと静かに、自分の心と向き合い、「自分だけの心の世界」を楽しむことがメインだった蠍座木星期。

その「夢の中」の状況を終え、いよいよ、広い世界へ飛び立つ準備が行われます。

あなたの中で閉じていた「心の扉」をオープンさせることで、今まで気づかなかった「音」や「景色」が見えてくるようになります。

描いた夢を実現する準備の為に、多くの情報に耳を傾け、目を凝らしましょう。

勇気を出して多くの人と関わる準備をする。

人に見せたくない自分の「心」をオープンする勇気を持つ。

そんな「陰」と「陽」の境目を意識しましょう。

今回の新月では、より深く、強力に、あなたに「想像力」を促します。

蠍座の新月で思い描いたことは、自分でも驚くような、非現実的なものかもしれません。

しかし、このイメージングは今後のキャリアアップ、そしてアイデンティティの構築、さらには、あなたの「居場所」にさえも変化を与える、強力なアクションになります。

新しい扉を開く前の静かで深い時間を味わい、そして旅立ちの心づもりをする。

濃密なひと時に力を入れる、蠍座の新月となりそうです。