効果が全然違う!完全保存版パワーストーンの生かし方

2018-10-25

効果が全然違う!完全保存版パワーストーンの活かし方

パワーストーンは、どうやって選べばいいんだろう?

などと言う疑問を感じてるという方も多いはずです。

今回は、パワーストーンを選ぶ際にどう選べばいいのか?

また、せっかくのパワーストーンを生かす方法についてご紹介していきます。

パワーストーンはフィーリングを信じて選ぼう

パワーストーンはフィーリングを信じて選ぼう

今や、ネットでもショップでも観光地のお土産屋さんでも、実に多種多様なパワーストーンが販売されていますよね。

初めて買う時は、どれが良いのか迷ってしまう方も多いことでしょう。

その際、選ぶ基準として大事にしてほしいのは自分のフィーリング。

パワーストーンに触れた時に感じる、「温かさ」「冷たさ」「やさしさ」「厳しさ」「なつかしさ」・・・といったものをじっくり味わってみましょう。

触れていて安心したり、やさしい気持ちになれたりするのであれば、そのパワーストーンとあなたは相性が良いという証拠!

きっと、ステキな関係を築けるはずです。

逆に、「なんか冷たい感じがする」「なんとなく嫌な感じがする」と感じる石は避けましょう。

人間同士に相性があるように、人と石の間にも相性があります。

フィーリングを信じてパートナー(石)を選んだほうが、エネルギーのラインも築きやすくなりますし叶えたい目標も成就しやすくなるでしょう。

パワーストーンはいつも近くに置いておこう

パワーストーンはいつも近くに置いておこう

パワースト―ンの潜在的なパワーを引き出す上でまず大切なことは、いつも身に着けておくこと。

お守りは常に身に着けるのがいいと言われていますが、それはパワーストーンも同じです。

アクセサリーならいつも着けておくのが理想的ですし、それが無理なら小さな袋に入れて持ち歩きましょう。

そうすることで、あなたとパワースト―ンの間には目に見えないエネルギーラインが形成されます。

持ち物にはその人の「気」が宿ると言われていますが、パワーストーンにあなたの「気」が伝わりやすくなり、「何を望んでいるのか」「思い描く未来のビジョン」を共有できるようになるのです。

人間同士だって、毎日顔を合わせていれば相手が望むことがなんとなくわかってくるものですよね。

いわゆる「以心伝心」「あうんの呼吸」というやつですが、人とパワーストーンとの間にもそのような関係が成立し、石にあなたの気持ちが伝わりやすくなるんですよ。

このエネルギーラインがしっかり形成されれば、パワーストーンとの間に絆が生まれ、ピンチの時にエネルギーの恩恵を受けやすくなるはずです。

パワーストーンはしっかり浄化しよう

パワーストーンはしっかり浄化しよう

パワーストーンには、あなたの身代わりとなって邪気を吸い取ってくれる作用があります。

(魔除けや浄化能力の高い石であれば特に)そのマイナスなエネルギーは少しずつ石に蓄積していきますので、放っておいて飽和状態になるとパワーストーンがダウンしてしまうことに・・・。

「パワーストーンを身に着けているのに、いまいちその実感がない」
「最近、なぜかツイてないことばかり起こる」

と感じているのであれば、それはパワーストーンに邪気が溜まっているサインかもしれません。

私たちが毎日お風呂に入って身を清めるように、パワーストーンもまたしかるべき方法で浄化して、リフレッシュしてあげる必要があるのです。

浄化の方法としては、「流水にあてる」「日光浴」「月光浴」「お香」「音(音叉)」「土に埋める」などの方法があり、石の種類によって合う・合わないがあります。

浄化の具体的な方法については「絶対必要!パワーストーンの浄化法」の記事で詳しく紹介していますのでぜひ参考にしてみてくださいね。

石の力に頼り過ぎないこと

石の力に頼り過ぎないこと

最後に・・・、パワーストーンと付き合う上で最も大切なこと!

それは、「石に頼り過ぎない」ということです。

お守りとしてパワーストーンを持つ場合、ともすれば「~してください」「~になりますように」と一方的にお願いごとばかりを押し付けるような形になりがち。

ですが、パワーストーンはあくまでもサポート役で、石そのものに特別な力があるわけではありません。

パワーストーンは、あなたの中に眠る潜在能力を・望む方向に開花させるためにお手伝いしてくれる存在。

ですから、基本的には「自分の力で目標を成就してやる!」という強い気持ちがなければ石の力を生かし切ることはできないのです。

みなさんは、ひたむきに何かに打ち込んでいる時、高次元なものとつながったような神がかった感覚を覚えたことはありませんか?

人は何か一つのことに集中している時、ある種のエネルギーラインが開放されるもの。

パワーストーンとの間にあるエネルギーのラインもその一つで、パイプを開放するにはやはり本人の強い意志の力が必要なんです。

「パワーストーンを身に着けているのに、イマイチその効果が実感できない」という場合は、そのエネルギーのパイプがまだ開かれていないのかもしれません。

石に想いを伝えるだけではなく、実際に頑張っている姿を見せましょう。

あなたが夢や目標に向かって自らしっかり足を前に進めているのであれば、パワーストーンはきっと知恵を授けてくれるはずです。