4月5日の新月「飛躍前の下準備をする牡羊座新月」

2019-04-02

4月5日の新月「飛躍前の下準備をする牡羊座新月」

4月5日、17時50分ごろに牡羊座の新月になります。

今回の牡羊座の新月は、シンプルな中にも厳しさが同居し、よりあなたの願望を確実に実現させていくようなそんな力を持っています。

牡羊座の新月詳細情報について、チェックしていきましょう。

牡羊座の新月詳細情報

牡羊座の新月詳細情報

甘い考えだけで進むと、手痛いしっぺ返しがありますし、「世の中そんなに簡単にはいかないよ」と、与えられた課題たちにくじけそうな時も。


しかし、その課題をクリアしたものだけに「勝利」が得られるような、「高度な成功体験」を得やすいのも今回の牡羊座の新月と言えるでしょう。

牡羊座の新月ホロスコープより

牡羊座の新月ホロスコープより

配置を見てみますと、牡羊座の月と太陽に、山羊座の土星が睨みを利かせています。

「前へ進もう!どんどん進もう!」

という勢いあるスタートは、山羊座の「思慮深さ」や「采配」により一旦静止されます。

これらのフラストレーションにより、前回の魚座の新月から継続している水星と海王星、そして新たに参加した金星のトリオが、ナーバスな感情を生じさせるかもしれません。

しかし、この停滞感は、「ただ行動するだけ」の牡羊座に思慮深さと確かさを与えてくれます。

周りの雰囲気を良く見る事、そしてこの先に起こり得る障害や課題を先読みし、クリアできるように対策を取る事。

そうすることで、牡羊座が持つ「一番前を走る」「頭ひとつ抜け出る」といった、リーダーシップ性が、より安定して発揮されることになります。

新年度になり、新しい挑戦をイメージされている人も多いことでしょう。

魚座の水星、金星、海王星トリオは、あなた自身に「楽しい夢」を見させてくれます。

心が躍り、もっと楽しいことをしたい!と強く願うかもしれません。

そうした「頭の中」を心と身体が具現化してくれる。

そんな牡羊座の新月とも言えます。

牡羊座の新月にオススメのすると良いこと

牡羊座の新月にオススメのすると良いこと

自分の中の枠を外し、そして枠を作っているものは何か、その枠を壊す方法はあるか。

目的を設定し、計画を立てる中で障害物などにもしっかり向き合いましょう。

世の中の流れとしては、「始まり感」が非常に強くなります。

流れてくるニュースもこれまでにない変わったものも。

たくさんの「お誘い」を受ける人も多いでしょう。

その「お誘い」の中に、「実のあるもの」がいくつ入っているか?

絵に描いた餅になっていないか?甘い考えで成り立ってないか?

ということをしっかり分析する必要があります。

拡大と発展には、一定の試練や課題が必要です。

そして自分のペースだけではなく、周りの雰囲気を読み取る力を持ったり確実に前進し、時に全力疾走するための装具も身に着けたりした方が良いでしょう。

あなたがこれから飛躍し、一番前を走っていくための前準備をしっかり行っていきましょう。